ほぼほぼ野外活動記@横浜

週末の超スローライフを綴ります ポタリング、釣り、キャンプ、ハイキング、散策、外飯、庭呑み・・・

ブロンプトンのボトムブラケット交換

以前、ブロンプトンボトムブラケット(BB)のリコールがありました。

www.mizutanibike.co.jp

私のブロ号は、幸いなことにリコール対象外でしたが、その際に、純正BBを交換している先達が多くいることを知りました。

樹脂製の純正BBを、精度の高いメタル製のBBに交換することで、剛性がアップし、よりスムーズな回転を得て、ペダリングの効率化に寄与するらしい。

で、買っちゃいました。

タンゲ LN7922 113mm

f:id:toei-sportif:20191012183619j:plain

悔しいことに、BBを交換するために、新たに2点のツールが必要です。

純正BBを外すためのツール。

パークツール ボトムブラケットツール(6ノッチ星型カートリッジタイプ)

f:id:toei-sportif:20191012183653j:plain

タンゲBBを取り付けるためのツール。

シマノ アダプター戻し工具 TL-UN74-S

f:id:toei-sportif:20191012183730j:plain

こうして道具を揃えたものの、なかなか手が出なかったのですが、台風19号で終日動けなくなった今日、ここぞとばかりに交換を行いました。

クランクを外すと、純正BBが現れます。

f:id:toei-sportif:20191012183804j:plain

取り外して、タンゲのBBと並べてみました。

f:id:toei-sportif:20191012183829j:plain

ハンガーシェルの中は結構きれいです。

f:id:toei-sportif:20191012183919j:plain

あまりこの自転車に乗れていないことを物語っていますね^^;


せっかくのこの機会。
ハンガータップで精度を出したいところですが、腕も道具もありませんorz
さすがに、高価なハンガータップの道具までは手が出ませんでした。

新品のBBを取り付けます。
BBを左→右の順に取り付けようとすると、右側が入っていきません。
やはり、平行精度に問題ありそうです。。。

仕方なく、左側を緩めてから右側を挿入して、騙しだまし締め付けました。

f:id:toei-sportif:20191012184237j:plain

こんなんでいいのか?
改善どころか改悪だったりして(;^_^A

乗ってみて違和感あれば、ショップに持ち込んでタッピングしてもらおう。